「石叫」とは、杉村宰牧師が一人のクリスチャンとして、日々の生活の中から汲み上げる、神への讃美の思いを綴ったものです。

タイトル『石叫』の由来について、

ルカの福音書19章40節に、イエスは答えて言われた。「もしこの人たちが黙れば、石が叫ぶであろう」と。2千年も前から旧約聖書で約束されていた救い主が、目の前におられるイエス・キリストである事を知って、大勢の弟子達が主を讃えました。それを押しとどめようとしたパリサイ人に向かって、主イエス・キリストが言われたことばです。

『石叫』は、杉村宰牧師の心に去来する、溢れんばかりの神への讃美の思いを綴ったものです。神がこんなにも近くにおられることを読者は知り、共に神を讃えたい気持ちに駆られることでしょう。

​クリックすると『石叫』がごらんいただけます。

タイトル『石叫』の由来について、

ルカの福音書19章40節に、イエスは答えて言われた。「もしこの人たちが黙れば、石が叫ぶであろう」と。2千年も前から旧約聖書で約束されていた救い主が、目の前におられるイエス・キリストである事を知って、大勢の弟子達が主を讃えました。それを押しとどめようとしたパリサイ人に向かって、主イエス・キリストが言われたことばです。

『石叫』は、杉村宰牧師の心に去来する、溢れんばかりの神への讃美の思いを綴ったものです。神がこんなにも近くにおられることを読者は知り、共に神を讃えたい気持ちに駆られることでしょう。

タイトル『石叫』の由来について、

ルカの福音書19章40節に、イエスは答えて言われた。「もしこの人たちが黙れば、石が叫ぶであろう」と。2千年も前から旧約聖書で約束されていた救い主が、目の前におられるイエス・キリストである事を知って、大勢の弟子達が主を讃えました。それを押しとどめようとしたパリサイ人に向かって、主イエス・キリストが言われたことばです。

『石叫』は、杉村宰牧師の心に去来する、溢れんばかりの神への讃美の思いを綴ったものです。神がこんなにも近くにおられることを読者は知り、共に神を讃えたい気持ちに駆られることでしょう。

《石叫》

「孫の抱っこ」                                                                                                           7.26.2020

娘の家族はトーレンスに住んでいるので、新型コロナウィルスが蔓延するまでは週 に二回、家内と二人でベビーシッターに行っていた。だが、三月中旬からは外出制限 が厳しくなってきたので、会いにゆくことが出来なくなってしまった。その代わり、 娘たちはテレワークになったので、子供を施設に預けることもなく、夫婦とも家で仕 事をし、代わる代わるベビーシットしている。 しかし、「じじ、ばあば」にとって孫に会えないというのは辛い。娘は週に一、二度 は一才半の孫の動画を送ってくるので、孫がようやく独りで立って歩き始めたことに 僕たちは心躍らせていた。しかし、実際にこの目で見ないと満足しないのが、じじた ちの弱いところだ。そこで家内の手造りパンを持って久しぶりに孫に会いにゆくこと にした。会ったとたん、孫はキョトンとしている。しばらく会っていないので、僕の ことを覚えていないのだろうと思った。しかもマスクをしている。名前を呼んで話し かけても、まだしゃべれない孫は「アーアー、ウーウー」言うばかりだ。いつもは音 楽に合わせて踊るのだが、僕が踊る仕草をしても乗ってこない。そうこうしていると、 孫が突然床に膝まずいている僕に向かってハイハイして来て、いきなり僕の左肩に頭 を乗せて肩に頬ずりをし、それから右肩に頭を移し代えて頬ずりするではないか。僕 を覚えていてくれたのだ。その様子を見ていた娘は泣いていた。愛する者に寄り添う わが子の姿に感動したからである。今度はその娘を見た僕がウルウルしてしまった。 新型コロナウィルスの感染の恐れもあり、僕は孫の背中を軽く抱きしめるだけであっ たが、これまでベビーシットしてきたことが報いられた一瞬でもあった。 ルカの福音書に、「人々が幼な子らをみもとに連れてきた」(一八・15)とある。 幼な子たちは、われ先にとイエス様の懐に飛び込んで行ったに違いない。その時、主 は「神の国はこのような者の国である」と言われ、遠慮なく神に近づくことの大切さ を教えている。このことから、どんな人でも、どんな罪多き人でも、主に近づく者を 主は喜んで迎えて下さることを教えられるのだ。というのも、主に近づくことが救い であり、神の国に入ることだからである。私たちも幼な子のようにはばかることなく、 主の懐に飛び込みたいものである。

    by  杉村宰

「石叫」とは、杉村宰牧師が一人のクリスチャンとして、日々の生活の中から汲み上げる、神への讃美の思いを綴ったものです。

ABOUT US

アーバイン日本語キリスト教会は2005年9月18日、南オレンジ郡地域の日系人とその関係する方達の救いのために、東洋宣教会北米ホーリネス教団オレンジ郡キリスト教会の伝道所として礼拝を開始しました。

杉村宰牧師をはじめ、榊原宣行牧師、田畑彰牧師、ジェームス・パーク牧師、佐藤裕士氏と信徒達の協力で毎週礼拝をささげ、伝道と牧会の働きをし、月一回の家庭集会を開いております。

ADDRESS

アーバイン日本語キリスト教会

c/o Grace Hills Church

24521 Moulton Pkwy

Aliso Viejo, CA 92637

電話: 714-527-1456

「石叫」購読をご希望の方は
e-mailアドレスをお知らせください。

第一部「輝いて生きるために」

  • Facebookの社会的なアイコン